【会員からの投稿】 東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)セミナー(7月16日)のご案内 (2019年7月5日)

東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)では、当センター客員教授のMalanie Oppenheimer 先生をお招きしてセミナーを開催いたします。学部学生、大学院生を含む多数の方のご来場を歓迎いたします。ご予約は不要です。奮ってご参加ください。

◆題目:
“Reflections on the Easternisation of the Red Cross Movement: the Role of the Japanese Red Cross and the League of Red Cross Societies, 1907-1926″
◆講師:
Dr. Melanie Oppenheimer, Professor at Flinders University / Visiting Professor at CPAS
◆日時:
2019年7月16日(火)18:30~20:00
◆場所:
東京大学駒場Iキャンパス 18号館4階コラボレーションルーム1
交通アクセス
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/visitors/maps-directions/index.html
キャンパスマップ
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html
◆主催:
東京大学アメリカ太平洋地域研究センター
◆言語:
英語でのセミナーとなります。
◆お問い合わ先:
mail_cpas