【会員からの投稿】 日本行動計量学会 公募論文特集のお知らせ (2019年10月21日)

日本行動計量学会 和文誌編集委員会委員長の星野です。

 当学会の和文誌「行動計量学」について日頃よりご協力いただきありがとうございます。おかげ様で、このところ投稿数も着実に増えておりますが、さらなる和文誌の活性化及び様々な分野の方々からの投稿を促したく、今回初めて公募論文特集を企画しました。
 迅速な審査および掲載スケジュールとなっておりますので、是非多くの方にご投稿頂ければと存じます。

 以下に概要を記載します。

【募集テーマ】公募論文特集

 特段テーマを定めず、方法論の開発やデータサイエンスの応用論文など行動計量学の範疇(最も広い意味での人間の行動に関する計量的な研究)に従う論文であれば幅広く受け入れます。また特に応用論文を歓迎します。

行動計量学の論文については例えば下記をご覧ください。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jbhmk/45/1/_contents/-char/ja

【本公募特集の特徴】

  • 掲載までのスケジュールが明確です。具体的には初回査読6週間、2回目査読20日、3回目査読がある場合は1週間で返送します。
  • 通常の投稿と異なり、投稿時には著者に会員が含まれることは求めませんが、採択時に著者(の最低1名に)会員となって頂くことを条件に掲載します。
  • 一回目の査読にて、原著論文としてはオリジナリティが低い論文については、資料論文としての評価も行い、以後のプロセスを進めるかどうかを判断します。
  • 締め切りより早く投稿いただいた論文については、その分すべての査読ステップを前倒しで実施します。
  • 採択論文多数の場会には、査読プロセスはそのままですが、採択順が後の論文の掲載を次号に回すことがあります。

【スケジュール】

2019年10月初旬
公募開始
2020年4月17日
締め切り
*和文誌「行動計量学」の査読範囲外と判定されるものは1週間以内に差戻の決定をお返しします。
2020年5月末
一回目査読結果(不採択or修正再審査or修正採択or採択)
2020年6月末
再投稿締め切り
2020年7月20日
二回目査読結果(不採択or修正採択or採択)
2020年8月5日
再修正投稿締め切り
2020年8月12日
採択通知・入稿
2020年9月中
掲載論文出版(第47巻2号)

【投稿規程】

下記をご覧ください。
http://bsj.gr.jp/journals/index_j/
*通常の投稿と異なり、投稿時には著者に会員が含まれることは求めませんが、採択時に著者(の最低1名に)会員となって頂くことを条件に掲載します。

【投稿先】

下記をご覧ください。
http://bsj.gr.jp/inquiry/#paper

【担当編集委員】

横山暁(青山学院大学)・星野崇宏(慶應義塾大学)