2017年度研究大会 部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2016年8月2日)

 2017年度研究大会(神戸国際会議場、2017年10月27日~10月29日)での部会企画の提案および自由論題(部会)の報告希望を募集致します。
 昨年よりも1ヶ月程度締め切りを遅めに設定させていただいております。
 応募に必要な事項は以下の通りです。応募に際して、報告者についての下記の内規を確認していただくようお願い致します。なお部会(自由論題部会を含む)での報告者には、ペーパーの提出が義務づけられています。

【締め切り】 2016年12月16日(金)(必着)

送付方法: 応募はe-mail、FAX、郵送のいずれかの方法によります。
送付先: 〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1 成蹊大学法学部
          遠藤誠治 email:endo_seiji_mail
(★を@におきかえてください)
               電話:0422-37-3617、 Fax:0422-37-3876
 送付の際、「日本国際政治学会2017年度研究大会部会企画・報告募集」と明記してくださるようお願い申し上げます。

【応募に必要な事項】

部会企画案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)
  3. 報告者、司会者、討論者、などを記すこと。

自由論題報告案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)などを記すこと。

 部会企画の提案者もしくは自由論題の報告希望者のいずれも、氏名、所属、職名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)を記すこと。
 応募用紙は、以下よりダウンロードしていただくか、あるいは、ニューズレター149号(2016年10月刊行予定)に同封しますので、ご利用ください。

◆応募用紙

2017年研究大会 部会企画 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2017bukaikikaku.xls、32KB)

PDF ファイル (2017bukaikikaku.pdf、43KB)

2017年研究大会 自由論題報告 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2017jiyuurondai.xls、31KB)

PDF ファイル (2017jiyuurondai.pdf、44KB)

【注意事項】

部会参加に関しては内規にて以下の事項が決まっておりますので、ご留意ください。

  1. 部会参加者は、原則として、会員及び入会申請中の者とする。
  2. 一般会員が、部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去二年間(2015年度、2016年度)に開催された研究大会の部会で報告を行った会員(申請中を含む)は、報告者の候補たりえない。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登壇は控えることとする。
  3. 学生会員が、部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去一年間(2016年度)に開催された研究大会の部会で報告を行う会員(申請中を含む)は、報告者の候補たりえない。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登壇は控えることとする。
  4. 自由論題部会にて報告を行う場合、上記の2.及び3.に加え、応募時において過去二年間(2015年度, 2016年度)に開催された研究大会の分科会で報告を行っていない会員(申請中を含む)、学生会員の場合は過去一年(2016年度)の大会で報告していない会員が優先される。

(企画・研究委員会主任 遠藤誠治)

2016年度研究大会 (60周年記念大会)  部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2015年7月26日)

 2016年度研究大会(幕張メッセ、2016年10月14日~10月16日)での部会企画の提案および自由論題(部会)の報告希望を、募集致します。 例年に比べ締め切り時期が2ヶ月ほど早まっております。また、60周年記念大会のため、部会企画の開催時間帯については通例と異なる可能性もございますので、柔軟にご対応頂ける形でご検討いただければ幸甚です。
応募に必要な事項は以下の通りです。応募に際して、報告者についての下記の内規を確認していただくようお願い致します。なお部会(自由論題部会を含む)での報告者には、ペーパーの提出が義務づけられています。

【締め切り】 2015年11月20日(金)(必着)

送付方法: 応募はe-mail、FAX、郵送のいずれかの方法となります。
送付先: 〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学大学院総合文化研究科
          遠藤貢 email:endo_mail2
(★を@におきかえてください)
               電話:03-5454-6490、 Fax:03 -5454-4339
 送付の際、「日本国際政治学会2015年度研究大会部会企画・報告募集」と明記していただけるようお願い申し上げます。

【応募に必要な事項】

部会企画案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)
  3. 報告者、司会者、討論者、などを記すこと。

自由論題報告案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)などを記すこと。

 部会企画の提案者もしくは自由論題の報告希望者のいずれも、氏名、所属、職名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)を記すこと。
応募用紙は、以下よりダウンロードしていただくか、あるいは、ニューズレター144号(2015年7月に刊行)に同封しますので、ご利用ください。

◆応募用紙

2016年研究大会 部会企画 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2016bukaikikaku.xls、30KB)

PDF ファイル (2016bukaikikaku.pdf、114KB)

2016年研究大会 自由論題報告 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2016jiyuurondai.xls、29KB)

PDF ファイル (2016jiyuurondai.pdf、113KB)

【注意事項】

部会参加に関しては内規にて以下の事項が決まっておりますので、ご留意ください。

  1. 部会参加者は、原則として、会員及び入会申請中の者とする。
  2. 一般会員が、部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去二年間(2014年度、2015年度)に開催された研究大会の部会で報告を行った会員(申請中を含む)は、報告者の候補たりえない。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登壇は控えることとする。
  3. 学生会員が、部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去一年間(2015年度)に開催された研究大会の部会で報告を行う会員(申請中を含む)は、報告者の候補たりえない。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登壇は控えることとする。
  4. 自由論題部会にて報告を行う場合、上記の2.及び3.に加え、応募時において過去二年間(2014年度, 2015年度)に開催された研究大会の分科会で報告を行っていない会員(申請中を含む)、学生会員の場合は過去一年(2015年度)の大会で報告していない会員が優先される。

(企画・研究委員会主任 遠藤貢)

2015年度研究大会  部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2014年11月20日)

 2015年度研究大会(仙台国際センター、2015年10月30日ー11月1日)での部会企画の提案および自由論題(部会)の報告希望を、募集致します。
 応募に必要な事項は以下の通りです。応募に際して、報告者についての下記の内規を確認していただくようお願い致します。なお部会(自由論題部会を含む)での報告者には、ペーパーの提出が義務づけられています。

【応募要領】

 応募用紙をご用意ください。応募用紙は以下よりダウンロードしていただくか、あるいは、11月にお手元にとどくニューズレータ141号に同封されています。

◆応募用紙

2015年研究大会 部会企画 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2015bukaikikaku.xls、30KB)

PDF ファイル (2015bukaikikaku.pdf、127KB)

2015年研究大会 自由論題報告 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2015jiyuurondai.xls、29KB)

PDF ファイル (2015jiyuurondai.pdf、121KB)

◆締め切り: 2015年1月16日(金)(必着)
◆送付方法: 応募はe-mail、FAX、郵送のいずれかの方法となります。
◆送付先: 〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学大学院総合文化研究科
          遠藤貢 email:endo_mail2
(★を@におきかえてください)
               電話:03-5454-6490、 Fax:03 -5454-4339
 送付の際、「日本国際政治学会2015年度研究大会部会企画・報告募集」と明記していただけるようお願い申し上げます。

【応募に必要な事項】

部会企画案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)
  3. 報告者、司会者、討論者、などを記すこと。

自由論題報告案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)などを記すこと。

 部会企画の提案者もしくは自由論題の報告希望者のいずれも、氏名、所属、職名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)を記すこと。

【注意事項】

部会参加に関しては内規にて以下の事項が決まっておりますので、ご留意ください。

  1. 部会参加者は、原則として、会員及び入会申請中の者とする。
  2. 部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去二年間(2013年度, 2014年度)に開催された研究大会の部会で報告を行った会員は、除かれる。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登場は控えることとする。
  3. 自由論題部会にて報告を行う場合、上記の2.に加え、応募時において過去二年間(2013年度, 2014年度)に開催された研究大会の分科会で報告を行っていない会員(申請中を含む)が優先される。
  4. 同一研究大会の部会と分科会の両方において報告を行うことはできない。ただし、いずれか一方において報告を行った者が、他方において司会又は討論を担当することは妨げない。

(企画・研究委員会主任 遠藤貢)

2014年度研究大会  部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2013年11月11日)

 2014年度研究大会(福岡国際会議場、2014年11月14日‐16日)での部会企画の提案および自由論題(部会)の報告希望を、募集致します。
 応募に必要な事項は以下の通りです。応募に際して、報告者についての下記の内規を確認していただくようお願い致します。なお部会(自由論題部会を含む)での報告者には、ペーパーの提出が義務づけられています。

【応募要領】

 応募用紙をご用意ください。応募用紙は以下よりダウンロードしていただくか、あるいは、12月末にお手元にとどくニューズレータ138号に同封されています。

◆応募用紙

2014年研究大会 部会企画 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2014bukaikikaku.xls、23KB)

PDF ファイル (2014bukaikikaku.pdf、62KB)

2014年研究大会 自由論題報告 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2014jiyuurondai.xls、24KB)

PDF ファイル (2014jiyuurondai.pdf、63KB)

◆締め切り: 2014年1月15日(水)(必着)
◆送付方法: 応募はe-mail、FAX、郵送のいずれかの方法となります。
◆送付先: 〒903-0213 沖縄県西原町字千原1番地 琉球大学法文学部
          我部政明 email:gabe_mail (☆を@におきかえてください)
                 電話:098-895-8215、 Fax:098 -895-8187

 送付の際、「日本国際政治学会2014年度研究大会部会企画・報告募集」と明記していただけるようお願い申し上げます。

【応募に必要な事項】

部会企画案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)
  3. 報告者、司会者、討論者、などを記すこと。

自由論題報告案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)などを記すこと。

 部会企画の提案者もしくは自由論題の報告希望者のいずれも、氏名、所属、職名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)を記すこと。

【注意事項】

部会参加に関しては内規にて以下の事項が決まっておりますので、ご留意ください。

  1. 部会参加者は、原則として、会員及び入会申請中の者とする。
  2. 部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去二年間(2012年度, 2013年度)に開催された研究大会の部会で報告を行った会員は、除かれる。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登場は控えることとする。
  3. 自由論題部会にて報告を行う場合、上記の2.に加え、応募時において過去二年間(2012年度, 2013年度)に開催された研究大会の分科会で報告を行っていない会員(申請中を含む)が優先される。
  4. 同一研究大会の部会と分科会の両方において報告を行うことはできない。ただし、いずれか一方において報告を行った者が、他方において司会又は討論を担当することは妨げない。

【参考】

2014年度研究大会 部会企画・自由論題報告募集のお知らせ

(企画・研究委員会主任 我部政明)

2013年度研究大会  部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2012年12月15日)

 2013年度研究大会(新潟朱鷺メッセ、2013年10月25-27日)での部会企画の提案および自由論題(部会)の報告希望を、募集致します。
 応募に必要な事項は以下の通りです。応募に際して、報告者についての下記の内規を確認していただくようお願い致します。
 なお部会(自由論題部会を含む)での報告者には、ペーパーの提出が義務づけられています。

【応募要領】

 応募用紙をご用意ください。応募用紙は、学会HPよりダウンロードして入手できます。あるいは、12月末にお手元にとどくニューズレータ134号に同封されています。

◆応募用紙

2013年研究大会 部会企画 応募用紙 (2013bukaikikaku.xls、26KB)

2013年研究大会 自由論題報告 応募用紙 (2013jiyuurondai.xls、25KB)

◆締め切り: 2013年1月15日(火)(必着)
◆送付方法: 応募はe-mail、FAX、郵送のいずれかの方法となります。
◆送付先: 〒903-0213 沖縄県西原町字千原1番地 琉球大学法文学部
          我部政明 email:gabe_mail (☆を@におきかえてください)
                 電話:098-895-8215、 Fax:098 -895-8187

 送付の際、「日本国際政治学会2013年度研究大会部会企画・報告募集」と明記していただけるようお願い申し上げます。

【応募に必要な事項】

 部会企画の提案者もしくは自由論題の報告希望者のいずれも、氏名、所属、職名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)を記すこと。

部会企画案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)
  3. 報告者、司会者、討論者、などを記すこと。

自由論題報告案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)などを記すこと。

【注意事項】

部会参加に関しては内規にて以下の事項が決まっておりますので、ご留意ください。

  1. 部会参加者は、原則として、会員及び入会申請中の者とする。
  2. 部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去二年間に開催された研究大会の部会で報告を行った会員は、除かれる。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登場は控えることとする。
  3. 自由論題部会にて報告を行う場合、上記の2.に加え、応募時において過去二年間に開催された研究大会の分科会で報告を行っていない会員(申請中を含む)が優先される。
  4. 同一研究大会の部会と分科会の両方において報告を行うことはできない。ただし、いずれか一方において報告を行った者が、他方において司会又は討論を担当することは妨げない。

【参考】

2013年度研究大会 部会企画・自由論題報告募集のお知らせ

(企画・研究委員会主任 我部政明)

2012 年度研究大会 自由応募部会企画・自由論題報告募集 (2011年11月18日)

2012年度研究大会(2012年10月19日(金)ー21日(日)、名古屋国際会議場)における自由応募の部会企画と自由論題報告を募集します。委員会での選考の上、企画として採用させていただきます。

なお、自由応募の部会における報告者、および自由論題の報告者は、大会前の期限を厳守して報告論文を提出し、HP にアップロードする必要があります。くれぐれもよろしくご協力のほどお願い致します。

【応募要領】

(1) 応募用紙をご用意ください。学会HP からダウンロードした用紙、あるいは12月末にお手元に届くニューズレター130号に同封した用紙をお使いください。

jair2012自由応募部会企画応募用紙

jair2012自由論題報告応募用紙

(2) 応募用紙に、以下の必要事項を記入してください。

*自由応募の部会企画の場合
 1. 応募される方の氏名・会員資格・所属・連絡先
 2. 部会のテーマ
 3. 企画の主旨(800~1200 字程度)
 4. 部会の構成案(司会・報告者・討論者の氏名・会員資格・所属)

*自由論題報告の場合
 1. 応募される方の氏名・会員資格・所属・連絡先
 2. 報告のテーマ
 3. 企画の主旨(800~1200 字程度)

(3) 締切:2012年1月14日(土)(必着)

(4) 応募方法
   e-mail、FAX、郵送のいずれかの方法で、「日本国際政治学会2012年度研究大会部会企画・報告募集」と明記の上、以下までお送りください。

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3丁目34-1
       立教大学法学部 竹中千春
   Tel.&FAX:03-3985-2933
   e-mail:jairkikaku2012 (☆を@におきかえてください)

 【応募に際しての注意事項】

本学会では、多くの会員に報告を行っていただくため、以下のような内規を基準に自由応募の部会企画および自由論題の選考を行っています。応募の際にご参照ください。

  1. 部会参加者は、原則として会員および入会申請中の者とする。
  2. 報告案の申請時に、過去2年間に開催された研究大会で部会の報告を行った者は、報告者となることができない。この原則は、司会者および討論者については適用しない。ただし、同じ会員の登場はできるだけ避けるよう、企画側として努力する。
  3. 同一の研究大会で、部会と分科会での報告を兼ねることはできない。ただしいずれか一方の報告者が、他方の司会または討論を担当することは妨げない。

以上

 いろいろな条件を付けて恐縮ですが、どうぞくれぐれも奮ってご応募ください。何かご不明の点などがございましたら、上記にご遠慮なくご連絡ください。

(企画・研究委員会主任 竹中 千春)

企画・研究委員会より次年度(2011年度)部会企画・報告を募集します (2010年12月13日)

2011年度研究大会(2011年11月11日(金)~13日(日)、つくば国際会議場)における自由応募の部会企画と自由論題報告を募集します。委員会での選考の上、企画として採用させていただきます。

なお、自由応募の部会における報告者、および自由論題の報告者は、大会前の期限を厳守して報告論文を提出し、HPにアップロードする必要があります。くれぐれもよろしくご協力のほどお願い致します。

【応募要領】

(1) 応募用紙をご用意ください。学会HPからダウンロードした用紙、あるいはお手元に届くニューズレターに同封した用紙をお使いください。

jair2011自由応募部会企画応募用紙

jair2011自由論題報告応募用紙

(2) 応募用紙に、以下の必要事項を記入してください。

*自由応募の部会企画の場合
 1. 応募される方の氏名・会員資格・所属・連絡先
 2. 部会のテーマ
 3. 企画の主旨(800~1200字程度)
 4. 部会の構成案(司会・報告者・討論者の氏名・会員資格・所属)

*自由論題報告の場合
 1. 応募される方の氏名・会員資格・所属・連絡先
 2. 報告のテーマ
 3. 企画の主旨(800~1200字程度)

(3) 締切:2011年2月11日(金)(必着)

(4) 応募方法
   e-mail、FAX、郵送のいずれかの方法で、「日本国際政治学会2011年度研究大会部会企画・報告募集」と明記の上、以下までお送りください。

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3丁目34-1
立教大学法学部 竹中千春
   Tel.&FAX:03-3985-2933
   e-mail:jairkikaku

 【応募に際しての注意事項】

本学会では、多くの会員に報告を行っていただくため、以下のような内規を基準に自由応募の部会企画および自由論題の選考を行っています。応募の際にご参照ください。

*部会参加に関する内規(2009年3月理事会で再確認)

  1. 部会参加者は、原則として会員および入会申請中の者とする。
  2. 報告案の申請時に、過去2年間に開催された研究大会で部会の報告を行った者は、報告者となることができない。この原則は、司会者および討論者については適用しない。ただし、同じ会員の登場はできるだけ避けるよう、企画側として努力する。
  3. 同一の研究大会で、部会と分科会での報告を兼ねることはできない。ただしいずれか一方の報告者が、他方の司会または討論を担当することは妨げない。

以上です。いろいろな条件を付けて恐縮ですが、どうぞくれぐれも奮ってご応募ください。何かご不明の点などがございましたら、上記にご遠慮なくご連絡ください。

2010年度研究大会、部会企画・報告募集のお知らせ (2009年9月13日)

2010年度研究大会(2010年10月29日(金)~31日(日)札幌コンベンションセンター)での部会企画の提案および自由論題(部会)の報告希望を募集します。すべての提案・報告希望にお応えすることはできませんが、企画立案の参考にさせて戴きますので、宜しくお願い致します。なお部会報告についてはペーパー提出が義務づけられていますので、応募の際にはその点をご確認下さい。

以下の要領で応募してください。
(1)締切:2010年1月15日(金)(必着)
(2)応募に必要な事項
  • 部会企画案もしくは自由論題報告のテーマ。
  • 部会企画案もしくは自由論題の趣旨(800字~1200字程度)。部会企画案の場合には、報告者、司会者、討論者を記すこと。
  • 部会企画提案者もしくは自由論題報告希望者の氏名、所属、職名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)。
(3)部会参加に関する内規
2009年9月12日の理事会で、部会参加の内規について検討され、以下のように承認されました。部会企画案申請にあたり、ご注意下さい。会員数約2100名を数える学会の研究大会において、できるだけ多くの会員に部会参加をして頂くために、この内規を定めました。皆様のご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。なおご質問、お問い合わせは企画・研究委員会主任までお寄せ下さい。
*部会参加に関する内規
  1. 部会参加者は原則として会員及び入会申請中の者とする。
  2. 報告案申請時において過去二年間に開催された研究大会部会で報告を行った者は報告できない。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登場は控えることとする。
  3. 同一研究大会の部会と分科会で報告を行うことはできない。ただしいずれか一方において報告を行った者が、他方において司会又は討論を担当することは妨げない。
(4)応募先
・郵便、FAXもしくはe-mailにて、研究大会部会企画・報告募集と明記の上、企画・研究委員会主任佐々木卓也までお送り下さい。(e-mailでの応募にしていただけると大変助かります。)

 送付先:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3丁目34-1 立教大学法学部 佐々木卓也
   FAX:03-3983-0174
   e-mail:sasakiメールアドレス

応募者の方は応募書類の記入漏れがないようにご確認ください。
その他、企画・研究に関するご意見・アドバイスも大歓迎です。

(企画・研究委員会主任 佐々木卓也)

2009年度研究大会、部会企画・報告募集のお知らせ (2008年11月10日)

2008年度研究大会プログラムおよびJAIR Newsletter第117号(2008年10月)でお知らせしておりますが、2009年度研究大会(11月6日(金)~8日(日)神戸国際会議場)での部会企画の提案および自由論題(部会)の報告希望を募集します。すべての提案・報告希望にお応えすることはできませんが、企画立案の参考にさせて戴きますので、宜しくお願い致します。なお部会報告についてはペーパー提出が義務づけられていますので、応募の際にはその点をご確認下さい。

以下の要領で応募してください。
(1)締切:2009年1月15日(木)(必着)
(2)応募に必要な事項
・部会企画案もしくは自由論題報告のテーマ。
・部会企画案もしくは自由論題の趣旨(800字~1200字程度)。部会企画案の場合には、報告者、司会者、討論者を記すこと。部会参加者は、原則として日本国際政治学会の会員であること。
・部会企画提案者もしくは自由論題報告希望者の氏名、所属、職名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)。
(3)応募先
・郵便、FAXもしくはe-mailにて、研究大会部会企画・報告募集と明記の上、企画・研究委員会主任佐々木卓也までお送り下さい。(e-mailでの応募にしていただけると大変助かります。)

 送付先:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3丁目34-1 立教大学法学部 佐々木卓也
   FAX:03-3983-0174
   e-mail:sasakiメールアドレス

応募者の方は応募書類の記入漏れがないようにご確認ください。
その他、企画・研究に関するご意見・アドバイスも大歓迎です。

(企画・研究委員会主任 佐々木卓也)