【会員からの投稿】 新学術領域研究「グローバル関係学」若手研究者報告会 報告者募集のご案内 (Call for Papers) (2017年11月3日)

新学術領域研究「グローバル関係学」若手研究者報告会

◆日時:
2018年2月3日(土)~4日(日) 午前10時~午後4時
◆場所:
早稲田大学 早稲田キャンパス内11号館701号室(予定)

日本国際政治学会会員のみなさま

 文科省科学研究補助金 新学術領域研究「グローバル秩序の溶解と新しい危機を超えて:関係性中心の融合型人文社会科学の確立」(略称「グローバル関係学」)は、平成28年度より、千葉大学、東京外国語大学、立命館大学などの社会科学、人文科学の最先端の学者を結集して、「グローバル関係学」という新たな研究領域の確立を目指して研究を進めています。
 「グローバル関係学」事業では、同種の問題意識、研究方向性を持つ若手の研究者の協力を、社会科学、人文科学、自然科学の分野を問わず、幅広く求めています。そのため、上記の日程で「グローバル関係学若手研究者報告会」を開催します。
 同事業HP http://www.shd.chiba-u.jp/glblcrss/index.htmlをご覧いただき、ご関心おもちいただけるかたは、何卒たくさんのご応募をお待ちしております。

※報告会で報告を希望する方は、2017年12月31日迄に、

  1. 報告題
  2. 500~800字での報告要旨、
  3. 報告者氏名・所属・肩書・開催日時点での年齢を記載の上、
  4. https://ws.formzu.net/fgen/S79652840/ からお申込みください。

※応募者は、45歳以下であること、及び「グローバル関係学」の学問的趣旨を理解しその学術領域確立に貢献しうるとみなされる者とします。

※報告者に関しては委員会にて選考の上、2018年1月12日(金)までにご登録いただいたメールアドレス宛に選考結果をお伝えいたします。

※地方からの報告者へは交通費などを負担いたします。

お問い合わせは、新学術領域研究「グローバル関係学」若手育成委員会(043-290-3029)ないし、千葉大学 グローバル関係融合研究センター内「グローバル関係学」事務局glblcrss@chiba-u.jp まで。