2020年度研究大会 「若手研究者・院生研究会分科会パネル」企画案の募集 (2020年1月8日)

日本国際政治学会2020年度研究大会
「若手研究者・院生研究会分科会パネル」企画案の募集

 皆様、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 若手研究者・院生研究会では、2020年度の研究大会(2020年10月23日~25日、於つくば国際会議場・つくば市)における「若手研究者・院生研究会分科会パネル」の報告を募集しております。
 修士課程・博士後期課程の方々を含めた若手研究者による研究報告であれば、「地域・歴史・理論・イシュー」のいずれの分野でも応募することができます。ぜひこの機会をご活用いただければ幸いです。
 複数の応募を頂きました場合には、より多くの方々に研究成果をご発表頂けるようにとの方針のもと、若手研究者・院生研究会幹事(各地区代表・副代表)にて選考をさせて頂きます。また、選考の結果、研究大会でのご報告が叶わない場合には、各地区研究会にてご報告の機会を設けるように協議いたします。

募集企画:
国際政治(関係)学における先端研究
募集領域:
「地域・歴史・理論・イシュー」のいずれの分野でも可能
応募資格:
日本国際政治学会会員であること(現時点で入会予定でも可)
※原則として発表者、討論者ともに前年度および前々年度に日本国際政治学会の研究大会で報告者として登壇していないこと
締め切り:
3月1日 (繰り上げ締め切りの可能性あり)
応募方法:
下記事項をA4版1枚程度にまとめた上で、3月1日までに若手研究者・院生研究会運営アドレスinseiken_mailにご連絡ください。(★を@に置き換えてお送りください)
  1. 報告のテーマ(あるいは題名)
  2. 報告の概要
  3. 報告者の氏名、所属、専攻、連絡先(メールアドレス)
  4. 希望する討論者(希望がない場合は不要)
  5. その他の特記事項(報告者が出張やフィールドワーク等で一定期間連絡がとれないことがある場合には、その旨を記載してください)
応募結果報告:
複数応募があった際に報告内容などを検討し、また必要に応じて応募者の方に企画の詳細などについて質問等を行った上で、3月下旬までに地域・院生研究会より企画代表者に応募結果を連絡いたします。

※本分科会についてのご意見・ご質問も以下の連絡先までお願いします。

連絡先: 若手研究者・院生研究会分科会責任者
湯浅 拓也(青山学院大学)
E-mail: inseiken_mail
    (★を@に置き換えてお送りください。)