ラテンアメリカ分科会報告募集 (2020年1月27日)

2020年度の研究大会(2020年10月23~25日)がつくば国際会議場(茨城県つくば市)で開催されます。例年通りラテンアメリカ分科会におきましても、報告者を募集いたします。報告を希望される方は2020年5月8日(金)までに、学会HPに掲載された「研究分科会報告応募用紙」に必要事項を記入の上、下記連絡先までご送信ください。

なお、既に国際政治学会のHPでもお知らせがありました通り、学会誌『国際政治』207号は「ラテンアメリカ-内政と国際関係の再検証」という特集号です。詳しくは、以下の日本国際政治学会HPをご覧ください。(http://jair.or.jp/committee/henshu/3788.html

上記の点を考慮して、ラテンアメリカ分科会に参加されている会員の皆さまの「国際政治」への投稿論文を促すために、今回の分科会では、できるだけ本学会誌への投稿を想定した個別報告を歓迎します。(もちろん個人の自由論文を主題とするため、特集号とは異なる趣旨の報告を排除するものではありません)どうかふるってご応募ください。

報告が決定された方は、学会報告2週間前までにフルペーパー (1万5000~2万字程度)の提出を責任者(及び司会者と討論者)に提出してください。ペーパーは学会HPにアップされます。

応募者多数の場合はご希望に添えない場合がございます。また前年度・前々年度の研究大会で報告されていない方 (学生会員は前年度の研究大会で報告されていない方)を優先させていただきます。この点を予めご了承ください。

本分科会についてのご意見・ご質問も以下の連絡先までお願いします。

連絡先: ラテンアメリカ分科会責任者
      舛方周一郎(神田外語大学)
      E-mail:masukata_mail
            (★を@に置き換えてお送りください。)