コンサート開催に伴う2019年度研究大会(新潟)への影響と対策について (2019年7月18日)

この度、2019年研究大会(新潟)期間中の10月19日(土)、20日(日)に隣接するホールで13時、17時半に合計4回のコンサートが開催されるにあたり、大会運営に生じうる影響と対策についてご説明申し上げます。

(大会会場への影響)

  1.  大会会場に隣接するホールでの公演並びにグッズ販売があるため、大会会場への影響として考えられるのは以下のようなものです。
    • 早朝8時半ごろからと思われるグッズ販売のための行列(ファンは建物内にも並ぶ可能性があります)
    • チケットを購入できなかったファンの場外での活動(音楽を流す、漏れてくる音にあわせて踊るなど)
    • 13時からの公演、17時半からの公演に伴う音漏れ
    • 女性トイレ使用のための会場区域内への立ち入りや、区域内外での座り込み・友人との待ちあわせ
  2.  これらに対し、大会実行委員長として、会場側に警備員を増員し、大会会場への立ち入りの管理・監督を厳しくしてもらうように要望いたしました。また、会場運営にかかわる学生アルバイトの数も増やし、大会会場に入ってくるファンなどへの注意喚起を行う予定です。
  3.  なお、会場側によれば、同時開催されたコンサートの音漏れにより、セミナー・学会が開催できなかったという苦情は過去にないそうです。今回は、比較的遮音性の高い会場を可能な限り優先的に使用するなど、音漏れ対策には最善を尽くす所存です。
  4.  しかし、音漏れやグッズ販売の際の騒音の影響などを完全に遮断することはできません。ご理解をお願いする次第です。

(コンサートの終演時刻と帰路に関して)

  1.  19日、20日とも、それぞれ15時半ごろ、20時ごろと予想されるコンサート終演以降、1時間程度はタクシーやバスが極度に混み合うことが予想されます。
  2.  両日とも、会場から駅に向かうバスは増便されます。また、新潟市内の多数のタクシーがこの時間に集まることと思います。しかし、15時半より1時間程度、20時より1時間程度の待機時間が予想されます。
  3.  タクシー乗り場は会場入口側とホテル日航新潟側と2か所あります。また、徒歩15分程度で万代橋付近まで出ることが出来ます。そこはいわゆるバス通りですので、古町方面、駅方面へのバスが多く走っております。当日の天候によって左右されますが、会場を離れると交通の便はよくなります。

(19日の懇親会の終了時間に関して)

  1.  19日に関しては、20時ごろから21時ごろまでと予想されるコンサート終演後の大混雑と学会の懇親会の終了とがかち合う可能性があります。双方の出入口が同じ広場に面しているため、混乱も生じ得ます。
  2.  そのため、例年20時半終了を目途としてきた懇親会の終了時刻を、21時終了を目途とすることに変更し、鋭意、準備を進めております。懇親会の内容もケータリング業者とともに充実を目指しております。また、日本酒のコーナーも設置する予定です。
  3.  懇親会終了後、駅方面あるいは古町方面に二次会等に行かれる方は、21時半以降のご予約をお勧めいたします。なお、当日は土曜日ですので、コンサートの有無にかかわらず、20時台の居酒屋等は満員の予想です。
  4.  なお、今回、学生会員は、懇親会費(5000円)を無料に設定しております(学生の非会員は有料)。学生会員の皆様におかれましては、ふるって懇親会にご参加ください(当日のご参加も勿論受け付けますが、人数把握のため、なるべく大会参加登録サイトを通じた事前の懇親会参加申し込みをお願いいたします)。

(新幹線等の混雑)
 土・日両日の早朝からのグッズ販売、13時、17時半からの開演、その約2時間後の終演に合わせて、新幹線等も混雑することが予想されます。早めの予約と余裕をもった移動をお願いいたします。

 今回判明した事態に対し、従来同様の円滑な大会運営ができるよう最善を尽くして準備を進めております。会員の皆様のご理解をお願いいたしますとともに、今大会も、熱意あふれる報告・討論にぜひ積極的にご参加くださいますようお願いいたします。また、年に一度の会員相互の懇親の機会も充分にお楽しみください。

2019年7月18日
2019年度研究大会実行委員長 武田知己
日本国際政治学会事務局主任  石川 卓