日中韓フォーラム「米中関係の未来と韓日中協力」(10月24日~26日 於:ソウル) における大学院生の参加者募集のお知らせ (2019年8月25日)

 韓国国際政治学会(KAIS)からの要請を受け、以下の要領で、急ぎ次世代リーダーズフォーラム(使用言語は英語)における大学院生(修正課程または博士課程在籍者)の参加者を募集いたします。
 参加希望者は9月16日(月)までに、A4シングルスペース1枚程度(箇条書きも可)の応募理由、並びに英語力の証明書類(TOEFL、TOEIC、その他英語力検定試験の成績証明書、コピー可)を添付のうえ、件名を「日中韓フォーラム参加希望」としたメールに、氏名・年齢・所属(学校名、研究科名)・連絡先メールアドレス・専門分野・既発表の論文(あれば主要3点まで)・希望セッション(10月26日)の番号を明記して、日本国際政治学会国際交流委員会宛JAIR-IE_mailにお送りください。(★を@に変えてください)なお、非会員の応募者については、上記の応募情報を紹介者の会員からご送付ください。
 採否は9月20日(金)頃までにお知らせいたします。 積極的なご応募をお願いいたします。

※締切日を9月16日に変更しました。(9/9)

1.フォーラム名
「米中関係の未来と韓日中協力」(The Future of US-China Relations and Korea-Japan-China Cooperation)
2.開催目的
韓中日の国際政治専門家と次世代学問後続世代の交流を拡大し持続可能に発展させることを目的とする。
3、主催者
(社)韓国国際政治学会(KAIS)
4.開催日時
2019年10月24日(木)~10月26日(土)
5.開催場所
韓国高等教育財団(25日、26日)、延世大学(24日、26日)
6.進行方法
10月25日に行われる下記の専門家パネルに参加し、専門家による報告の内容に基づいて、26日の大学院生セッションにおいて英語でディスカッションを行う。

第一パネル:米中関係の将来
第二パネル:米中安保関係と韓中日協力
第三パネル:米中経済関係と韓中日協力

なお、26日の大学院セッションは下記の三つとなっており、そのうち一つを選んで参加すること。

① 北東アジアの安全保障
② 北東アジアの経済
③ 北東アジアの非伝統的安全保障
7.応募資格
  1. 大学院生会員(修士課程または博士課程在籍者、日本国籍を有する者、年齢は40歳以下)
  2. 大学院生非会員(本学会会員1名の紹介があること、ほかは①と同様)
  3. 報告やペーパー提出の必要はないが、英語で各セッションのテーマに関する議論に参加できること。
8.帰国後の報告義務
帰国後1ヶ月以内に各セッションの日本からの参加者代表1名に、ニュースレター掲載用に日本語で1000字程度の短い参加報告を、日本国際政治学会国際交流委員会(JAIR-IE_mail)にメールで提出していただきます。(★を@に変えてください)
9. 費用負担について
  1. 参加者には10月24日から3泊の宿泊(場所は延世大学サンナム経営院)が提供されます。
  2. 日韓間の往復航空券を各自で購入していただき、その費用を後日KAIS事務局が各自の口座に振り込みます。

以上

日本国際政治学会 国際交流委員会主任 潘 亮