院生研究会関東地区 2017年度第2回研究会「担い手たちから検討する平和構築」(1月27日)のお知らせ (2018年1月8日)

日本国際政治学会(JAIR)院生研究会(関東地区)では、2017年度第2回定例会を開催します。

2017年度日本国際政治学会関東地区院生研究会 第2回定例会
「担い手たちから検討する平和構築」

◆日程:2018年1月27日(土) 13:00ー17:30(12:30開場)
◆場所:早稲田大学 早稲田キャンパス 1号館401教室
https://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus

◆第一部 「ロヒンギャ問題への対応を巡る対立:ミャンマー文民政権およびイスラム協力機構の取り組みに着目して」

・報告者
宮下大夢(早稲田大学)
・討論者
田中(坂部)有佳子(青山学院大学)
・質疑応答

◆第二部 『平和構築の模索:自衛隊PKO派遣の挑戦と帰結』

・報告者
本多倫彬(キャノングローバル戦略研究所)
・討論者
中村長史(東京大学)・大山貴稔(東京福祉大学)
・質疑応答

本研究会の詳細は、下記の日本国際政治学会院生研究会関東地区ウェブサイトからもご覧頂けます。
    http://www.geocities.jp/inseikenkanto2013/index.html

また、本研究会に関する質問は、以下のメールアドレスにてご質問下さい。
    jair_kanto_mail(★をアットマークに換えてください)

院生研究会では、今年度も研究会を開催し、大学、研究室、専門領域などを越えて、若手・院生の意見交換の場になることを目指しています。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

院生研究会(関東地区)