お知らせ(関連学会、研究機関)

獨協大学ドイツ語学科専任教員公募のお知らせ (2018年4月21日)

獨協大学外国語学部ドイツ語学科では、専任教員の公募を行います。
公募の詳細は下記URLにある教職員採用情報をご覧下さい。

【職位】
准教授または専任講師 (常勤、任期なし)
【募集人数】
1名
【研究分野】
ドイツ語圏、あるいはドイツ語圏とEUの関係を主要対象とする社会科学(政治学、社会学、地理学、国際関係論など)、またはその関連分野
【公募詳細】
http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/

「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」 2018年度第3回募集のお知らせ (2018年4月21日)

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

◆第3回閲覧期間:
2018年9月-11月 (1組 20日間まで利用可)
◆募集対象者:
大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
◆募集締切:
2018年6月29日
◆募集研究数:
放送博物館 6件、大阪放送局 3件

応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

【UNU-IAS】 「アフリカでのグローバル人材育成プログラム」公募についてのお知らせ (2018年4月15日)

2018年度アフリカでのグローバル人材育成プログラム公募のご案内
(Global Leadership Training Programme in Africa (GLTP))

本プログラムは、将来の日本をリードし、日本とアフリカの友好・協力関係の促進に貢献する人材育成を目的としております。日本人の大学院生を対象に、アフリカをフィールドとする研究の渡航費用および滞在費用等を助成するとともに、現地専門家による研究指導をコーディネートしています。

派遣先の大学は、国連大学のアフリカにおけるパートナー大学や研究機関になります。学生の所属大学が提携するアフリカ現地の大学・研究機関への派遣も可能です。

◆対象者と期間:
日本の教育機関に所属している日本人大学院生
・修士課程 6~8名:2~3カ月
・博士課程 3~5名:3~7カ月
※派遣期間および年度をまたぐ派遣の相談が可能です。
◆研究分野:
「持続可能な開発目標(SDGs)」達成への貢献という観点から、助成の対象となる研究分野に制限を設けておりません。
◆実 績:
2013年-6名(5カ国:ガーナ、ケニア、セネガル、南アフリカ、ザンビア)
2014年-9名(5カ国:コンゴ民主共和国、ガーナ、ケニア、南アフリカ、ザンビア)
2015年-9名(6カ国:ガーナ、ケニア、ザンビア、セネガル、マラウィ、ウガンダ)
2016年-11名(6カ国:エチオピア、ガーナ、ケニア、南アフリカ、ウガンダ、ザンビア)
2017年-10名(8カ国:タンザニア、ボツワナ、ガーナ、ケニア、南アフリカ、ウガンダ、ザンビア)
◆募集期間:
2018年4月1日~4月30日
◆応募方法:
下記書類を電子メールにてGLTP事務局宛に送信して下さい。
  • Application Form (所定様式)
  • Research Plan (所定様式)
  • 指導教員からの推薦書(様式自由)
GLTP事務局 ias_gltp_mail(★を@に変更の上お送りください)
※様式は下記URLからダウンロードして下さい。
◆詳細URL:
アフリカでのグローバル人材育成プログラム募集のお知らせ
https://ias.unu.edu/jp/news/announcements/global_leadership_training_programme_africa2018.html#info

尚、2017年度に8カ国へ派遣された10名の学生による「研究成果報告会」を、以下の予定で開催致します。

◆日時:
2018年6月6日(水) 15:00~17:00
◆場所:
国連大学5階

※本事業にご関心のある学生の皆様にふるってご参加頂きたく、併せてご案内申し上げます。


国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
GLTP事務局 ias_gltp_mail(★を@に変更の上お送りください)
〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
TEL:03-5467-1212 / FAX:03-3406-7347

公益財団法人日本証券奨学財団より助成募集のご案内 (2018年4月8日)

公益財団法人日本証券奨学財団より、研究調査助成金と研究出版助成金についての公募のご案内です。
申込みの期間は、研究調査助成金が2018年4月1日から6月30日(必着)、研究出版助成金が2018年6月1日から9月30日(必着)となっております。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

研究調査助成事業 | 公益財団法人日本証券奨学財団
http://www.jssf.or.jp/?page_id=11

【会員からの投稿】 広島大学 助教(テニュアトラック)公募のお知らせ (2018年3月29日)

 広島大学大学院国際協力研究科平和共生講座では助教(テニュアトラック)の公募を行っております。4月13日が締切となっておりますので、ご関心のある方はぜひご応募ください。詳細は下記をご参照ください。

Hiroshima University has an open position of assistant professor (tenure-track) at the Department of Peace and Coexistence, Graduate School for International Development and Cooperation. The application deadline is April 13, 2018. Please see the detail at the following site:

日米パートナーシップ・プログラム第5期奨学生募集開始のお知らせ(2018年3月27日)

【会員からの投稿】 防衛研究所職員(研究職)採用情報のお知らせ(2018年3月22日)

New Voices from Japan: 若手専門家の発信力強化および米国派遣プログラム 2018年度参加者募集のお知らせ(2018年3月10日)

【アジア経済研究所】2019年度職員採用情報のお知らせ(2018年3月3日)

津田塾大学専任教員公募のお知らせ(2018年2月21日)

「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」 2018年度第2回募集のお知らせ(2018年1月20日)

【アジア経済研究所】2019年度職員採用情報のお知らせ(2018年1月20日)

広島修道大学教員公募のお知らせ(2017年12月13日)

第17回「アジア太平洋研究賞(井植記念賞)」の博士論文募集のお知らせ(2017年12月9日)

「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」 2018年度第1回募集(12月25日締切)のお知らせ(2017年11月15日)

get adobe readerPDFファイルの閲覧にはAdobe Reader等の閲覧ソフトをダウンロード・インストールする必要があります。閲覧用ソフトは、無償でダウンロード・インストールできます。