お知らせ(シンポジウム、研究会)

【会員からの投稿】 国際シンポジウム「緊張と対話 ―東アジアの行方―」(5月18日)のお知らせ (2018年4月25日)

国際シンポジウム
「緊張と対話 ―東アジアの行方―」

北朝鮮の核とミサイル開発により東アジアの緊張が高まるなか、中朝首脳会談が開かれ、南北首脳会談、そして6月までには米朝首脳会談も予定されるなど事態打開へ首脳外交が動き出しました。米国のトランプ大統領は、「あらゆる選択肢がテーブルの上にある」として北朝鮮への攻撃の可能性を排除していませんが、武力行使は朝鮮半島と日本を含む周辺諸国に重大な影響を与えます。武力によらない解決を目指すにはどうしたらいいか。日本、中国、韓国、米国の識者が話し合います。

【主催】
東京大学韓国学研究センター/朝日新聞社/
韓国・東亜日報化汀平和財団/中国現代国際関係研究院
【日時】
2018年5月18日(金)午後1時30分(開場午後1時)~午後6時
【場所】
東京大学駒場キャンパス18号館ホール
キャンパスアクセスマップ:
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/visitors/maps-directions/index.html
キャンパスマップ:
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html
【使用言語】
日米中韓(同時通訳あり)
【参加】
無料/事前予約要
※当日受付可能ですが、予約の方が優先入場となります。
【予約】
下記の方法のいずれかで事前登録をお願いいたします。

予約ウェブフォーム :
https://docs.google.com/forms/d/1GH2SjBGyYqNIT4C-hJntJraePiNtL7PM2fqGXbqdO6s/edit

メール :朝日新聞社事務局 0518sympo@gmail.com

ハガキ :104-8011 東京都中央区築地5-3-2
 朝日新聞オピニオン編集部シンポジウム係

【シンポ概要/登壇者のご案内】

◆挨拶 朝日新聞社常務 西村陽一

◆各国の基調報告

玄仁澤(韓国高麗大学教授(元統一部長官))
劉天聡(中国現代国際関係研究院朝鮮半島研究室助理研究員)
マーク・フィーフル(元米ブッシュ政権国家安全保障副アドバイザー)
木宮正史(東京大学教授)

◆討論

司 会:
李鍾元(早稲田大学教授)
討論者:
金漢権(韓国国立外交院教授)
南時旭(東亜日報化汀平和財団理事長)
韓起興(東亜日報論説委員)
樊小菊(中国現代国際関係研究院日本研究所所長代行)
ボブ・ジェンセン(元米オバマ政権国家安全保障会議報道官補)
佐橋亮(神奈川大学教授)
箱田哲也(朝日新聞論説委員)
古谷浩一(朝日新聞論説委員)

*イベント案内等で告知にご協力いただける場合、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【本シンポについての問い合わせ先】

朝日新聞社事務局 Mail: 0518sympo@gmail.com

【会員からの投稿】 日本行動計量学会第46回大会(9月3日-9月6日)発表・参加・チュートリアルセミナー申し込み開始のお知らせ (2018年4月10日)

日本行動計量学会第46回大会を下記の要領で開催致します。

日時:2018年9月3日(月))~9月6日(木)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス(東京都港区三田2-15-45)

     https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

4月2日から、大会参加事前申込・一般発表申込・抄録原稿受付・チュートリアルセミナー参加申込など各種開始が開始されています。特別セッションの企画も引き続き募集しております。

特別セッションの企画、一般研究発表、参加申し込みなどは、すべて大会ウェブサイト
http://bsj.wdc-jp.com/2018/
を通して行います。

またチュートリアルセミナーについて本年度はテーマを二つ設けておりますので、積極的にお申込みください。

【チュートリアルセミナーに関する情報】

日時 2018年9月3日(月)
テーマA:14時15分~17時15分
テーマB:17時30分~20時30分

テーマA
テーマ:
はじめての継続時間分析と生存時間分析:人文社会科学やマーケティングへの応用
講師:
猪狩 良介 先生(法政大学経営学部)
テーマB
テーマ:
:ベイズ推論による機械学習入門:応用モデルの構築法を中心に
講師:
須山 敦志 先生((株)アクセンチュア)

【日程】

3/1(木)
特別セッション(口頭,ラウンドテーブル)の企画募集開始
4/2(月)
大会参加事前申込、一般発表申込、抄録原稿受付、
チュートリアルセミナー参加申込、各種開始
4/26(木)
特別セッション企画募集締め切り
5/31(木)
一般研究発表申込締め切り
6/18(月)
抄録原稿提出締め切り
6/29(金)
速報版プログラムのウェブ公開予定
7/27(金)
プログラム冊子送付予定
8/3(金)
事前参加申込締め切り
8/7(火)
事前参加費振込み締め切り
9/3(月)~9/6(木)
第46回大会(チュートリアルセミナーは3日)

【大会全般の問い合わせ】
第46回大会実行委員会 :bms2018taikai@gmail.com

一般財団法人東方学会 第63回国際東方学者会議(5/19、26)、第10回日中学者中国古代史論壇(5/19-20)のお知らせ (2018年4月8日)

一般財團法人東方學會より、5月19日(東京)と26日(京都)に開催される第63回国際東方学者会議と、5月19日ー20日に東京で開催される第10回日中学者中国古代史論壇のお知らせです。詳細は以下をご参照ください。

【会員からの投稿】 IPE研究会(4月21日)のお知らせ (2018年3月22日)

◆日時:
2018年4月21日(土)15:00-18:00
◆場所:
金沢大学 東京事務所
http://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/tokyo/access.html
◆発表:
南北対話と米朝対話の展望
宮本悟
聖学院大学 政治経済学部 政治経済学科 教授

◆MEMO
不定期にインフォーマルな研究会を開催しています。
次回は上記です。皆さまのご参加を歓迎いたします。
ご関心がある方は、ホームページをご確認くださいませ。
http://www.netbox.sakura.ne.jp/

勝間田弘(東北大学)
和田洋典(青山学院大学)
小川裕子(東海大学)

【会員からの投稿】 アジア国際法学会日本協会勉強会(4月19日)のお知らせ (2018年3月20日)

アジア国際法学会日本協会国際法研究者実務家勉強会(4月19日)
「ビジネスと人権に関する国際ルール及び実務対応について」

アジア国際法学会日本協会は、2018年4月19日、以下の通り勉強会を開催致します。皆様のご参加をお待ちしております。

◆日時:
2018年4月19日(木)18時~20時
◆場所:
弁護士法人 大江橋法律事務所(勉強会は大阪事務所で開催、東京事務所にテレビ中継)
http://www.ohebashi.com/jp/firm/access.php
大阪事務所: 大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー27階
東京事務所: 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル2階

【概要】
 国際連合の人権理事会においてビジネスと人権に関する指導原則(「指導原則」)が承認されてから約7年が経過しましたが、この間にSDGs(持続可能な開発目標)を始め、人権問題に対応するための国際的な枠組み・制度作りが進められており、また、指導原則が各国政府に要求している国別行動計画(National Action Plan)についても、欧米諸国を中心に策定済みの国数が堅調に増えています。また、英国現代奴隷法や米国紛争鉱物規制等を皮切りに、国際的なサプライチェーンを有する多国籍企業が意識すべき諸外国における重要な立法も相次いでおります(2017年には仏国で注意義務法(Vigilance Law)が制定され、豪州でも現代奴隷法の策定作業が進んでいるということです。)。

 日本国内においても、外国人技能実習生の処遇に関する人権問題や大手アパレル企業が管理する途上国の下請け工場における人権問題といった問題がメディアで取り上げられる機会が増えてきており、ビジネスと人権の問題に対する関心が高まりつつあるようです。また、近年中に日本版NAPの策定が予定されていることもあり、一部の日本企業は指導原則及び関連法規に準拠した人権デューディリジェンス等の対応をすでに始めています。

 本勉強会では、このような世界及び日本の状況を踏まえ、まず国際的な制度・枠組み作り(SDGs等)の進捗状況、国際的な人権規範に関する各国の受容状況及び世界的に注目を集めているサプライチェーンにおける人権侵害リスクについて概観した上で、現在日本企業が進めている実務対応(人権デューディリジェンスの実施を含む)の実例について紹介し、今後日本企業が取るべき対応方針等について議論したいと思います。

◆報告予定者:
菅原絵美(大阪経済法科大学 教授)
定金史朗(弁護士法人大江橋法律事務所 弁護士)
◆企画担当委員:
林依利子(AsianSIL日本協会研究企画委員、弁護士法人大江橋法律事務所 弁護士)
◆参加登録:
4月17日(火)までに、①お名前、②ご所属、③参加会場(大阪または東京)を明記の上、アジア国際法学会日本協会事務局<asiansil@nifty.com>まで、ご登録をお願いいたします。
なお、勉強会への参加は、日本協会会員(団体会員ご所属の個人を含む)に限らせていただきます。

【会員からの投稿】 外務省外交史料館講演会「外交記録から見る1970~80年代の日中関係」(3月30日)のお知らせ(2018年3月20日)

【会員からの投稿】 国際シンポジウム「朝鮮半島の核危機 ―― 対話による解決は可能か」(3月31日)のご案内(2018年3月19日)

【会員からの投稿】 CHIR-JAPAN(国際関係史学会)研究会(4月14日)のお知らせ(2018年3月13日)

【会員からの投稿】 国際シンポジウム「アジアの核・ガヴァナンス・平和」(3月17、18日)のお知らせ(2018年3月6日)

【会員からの投稿】 東大=UCバークレー戦略的パートナーシップ講演会(3月27、28日)のお知らせ(2018年3月3日)

【言論NPO】 「東京会議2018」オープンフォーラム(3/10) ご参加のご案内(2018年2月18日)

【会員からの投稿】 出版記念ワークショップ 「『保護する責任』からみる国際社会 ―試行錯誤の四半世紀―」(3月18日@駒場)のお知らせ(2018年2月6日)

【会員からの投稿】 日本行動計量学会 第20回春の合宿セミナー(2月28日~3月2日)のお知らせ(2018年2月5日)

【会員からの投稿】 帚木蓬生氏講演会「自著『三たびの海峡』を語る」開催(2月10日)のお知らせ(2018年1月30日)

【会員からの投稿】 国際シンポジウム「『メコン・コモンズ』から『メコン共同体』へ―メコンの未来を文理シナジーから展望する―」(2月11日)のお知らせ(2018年1月26日)

get adobe readerPDFファイルの閲覧にはAdobe Reader等の閲覧ソフトをダウンロード・インストールする必要があります。閲覧用ソフトは、無償でダウンロード・インストールできます。