【会員からの投稿】 朴喆熙ソウル大学教授講演会「日韓関係の溝はうめられるか(仮)」開催(7月10日)のお知らせ (2019年6月21日)

「日韓関係の溝はうめられるか(仮)」

◆講演者: 朴喆熙 (パク チョルヒ)
(ソウル大学国際大学院・教授、東京大学東京カレッジ・教授)

◆日時:
2019年7月10日(水)16:00~18:00
◆場所:
東京大学駒場Iキャンパス 18号館4階コラボレーションルーム1
交通アクセス
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/visitors/maps-directions/index.html
キャンパスマップ
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html
◆主催:
東京大学韓国学研究センター
◆後援:
韓国学中央研究院
◆司会:
木宮正史(東京大学大学院総合文化研究科・教授、韓国学研究センター副センター長)
◆言語:
日本語(通訳なし)

◆参加手続き: 無料・事前登録要(会場が狭いため、事前参加登録者が優先になります)

下記のウェブフォームかメールで、事前に参加登録をお願いします。

  • 事前参加登録ウェブフォーム
    https://forms.gle/wXwRCLxtenuqHUH66
  • メールでの事前参加登録
    cks@iags-cks.c.u-tokyo.ac.jp
    (東京大学韓国学研究センター 高まで)

◆講演者略歴
朴喆熙(パク・チョルヒ)
日本の政策研究大学院大学助教授、韓国の外交安保研究院助教授を経て、2011年よりソウル大学国際大学院教授(現職)。
ソウル大学日本研究所長などを歴任。
現在、東京大学東京カレッジ教授も兼任。専門は日本政治。