【会員からの投稿】 アジア国際法学会日本協会研究大会(7月14日)のお知らせ (2019年5月14日)

アジア国際法学会日本協会は、以下の要領で、第10回記念研究大会を開催致します。

【日時】 2019年7月14日(日)
【場所】 明治学院大学白金キャンパス 2号館
     〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37

【大会テーマ】 危機に立つグローバル・ガバナンス:アジアからの視点

【概要】
 国際連盟規約の署名から1世紀が経ち、様々な国際組織や制度が平和と繁栄のために発展している。
 国際組織や制度は、グローバル・ガバナンスの不可欠の要素として高く評価されてきた。またアジアは、グローバル・ガバナンスの恩恵にあずかると共に、その促進に貢献してきた。
 しかし今日、国際組織や制度は国際社会の課題に適切に対応していないとの批判も強まっている。ポピュリズムが高まる中、今後グローバル・ガバナンスは消え去っていくしかないのだろうか。それとも、再起の道に踏み出すことができるのだろうか。
 日本協会にとって第10回の記念大会となる本研究大会では、グローバル・ガバナンスの来し方行く末を考える。

【詳細】
第10回記念研究大会のお知らせ
https://asiansil-jp.org/events/20190410/
https://asiansil-jp.org/english/20190410-2/