【会員からの投稿】 法文化学会第21回研究大会(11月17日)ご案内 (2018年11月9日)

法文化学会第21回研究大会ご案内

拝啓
 涼しさの増すこの頃でありますが、会員の皆様におかれましては益々ご清祥のことと存じお慶び申し上げます。
 さて、かねてよりニューズレターを通してお知らせ致しておりました法文化学会第21回研究大会を、下記の要領にて開催致しますので、皆様におかれましては、万障お繰り合わせのうえご参集賜りますようご案内申し上げます。

敬具

法文化学会第21回研究大会準備委員会
2018年10月5日

◆日時:
2018年11月17日(土)10:00開始
◆場所:
桜美林大学町田キャンパス・サレンバーガー館1101教室
◆住所:
〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
◆昼食:
当日はお弁当などの手配は致しません。ご了承のほど、お願い致します。大学周辺には複数のコンビニエンスストアやファストフード店があります。
◆懇親会:
桜美林大学町田キャンパス・崇貞館(すうていかん)1階「桜カフェ」
◆参加費等:
大会参加費:1,000円
懇親会費 :5,000円
※参加費は、当日受付にてお支払い下さい。なお学会費に未納のある方は、受付時に学会費もお納め下さいましたら幸いです。
※懇親会費は懇親会会場にて申し受けます。

大会日程表

(11月17日(土)、桜美林大学町田キャンパス・サレンバーガー館1101教室)

10:00~10:05
開会挨拶・開催校挨拶
テーマ報告「戦争と占領の法文化」
10:05~10:10
趣旨説明  :出口雄一(桐蔭横浜大学)
10:10~11:05
テーマ報告①:藤原 凛(函館大学)
「朝鮮総督府の植民地政策と韓国の法文化」
11:05~12:00
テーマ報告②:出口雄一(桐蔭横浜大学)
「占領管理体制と軍事占領裁判所――その運用と法的位置づけ」
<12:00~13:00 昼休み(理事会開催)>
13:00~13:55
テーマ報告③:明石欽司(九州大学)
「戦争と国際法、そして法文化――日本における戦争法の「受容」を題材として」
13:55~14:50
テーマ報告④:大中 真(桜美林大学)
「20世紀初頭の国際法史学説――日・英・米の比較の視点から」
<14:50~15:20 休 憩 >
15:20~17:00
問題提起・コメント及び総合討論
15:20~15:50
問題提起(テーマ報告⑤):滝澤美佐子(桜美林大学)
「国際連合による暫定行政と移行期における法関係――東ティモールを例に」
15:50~16:10
コメント:加藤朗(桜美林大学)
16:10~17:00
総合討論
17:00~17:25
総会
17:25~17:30
閉会挨拶
<18:00~ 懇親会>

◆お問い合せ先: 大会準備責任者・出口雄一(mail_deguchi)
                               (★をアットマークに変更の上お送りください)