【会員からの投稿】 CHIR-JAPAN(国際関係史学会)研究会(10月6日)のお知らせ (2018年10月1日)

CHIR-JAPAN(国際関係史学会)研究会

◆日時:2018年10月6日(土) 14 :00~18 :00

◆場所:立教大学(池袋キャンパス) 12号館地下1階第3・4会議室

http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/qo9edr00000001gl-att/img-campusmap_ike.pdf (構内案内図(PDFファイル))

第一部 戦間期アメリカの対外政策 (14:00~15:40)

◇報告: 井口治夫(関西学院大学)
「ハーバート・フーヴァーと米国外交 : 過去と現在」

◇討論:帶谷俊輔(東京大学)、倉科一希(広島市立大学)

◇司会:佐々木卓也(立教大学)

第二部 ヨーロッパ国際関係論の現在 (世界の国際関係史研究①)(16:00~18:00)

◇報告: 百瀬宏(津田塾大学)
「『小国』概念の現況について考える」 

◇報告: 大中真(桜美林大学)
「イギリス国際関係論 : 英国学派再考」 

◇報告: 大原俊一郎(亜細亜大学)
「ドイツにおける国際関係史研究の現在」 

◇進行役 :飯森明子

※事前申し込みはご不要です。

◆お問い合せ先:CHIR-JAPAN広報担当幹事・大原俊一郎
CHIR-JAPAN_mail (★を@に変更の上お送りください)

【CHIR-JAPANについて】
CHIR-JAPAN(国際関係史学会)は、国際歴史学会議(ICHS)における国際委員会CHIR(Commission of History of International Relations)の日本支部となります。