【会員からの投稿】 日本行動計量学会第46回大会の情報更新と事前参加申し込み期限(8月3日)のお知らせ (2018年8月1日)

行動計量学会第46回大会事前参加申込締め切りが迫ってまいりましたので,お知らせいたします. 8月3日が事前参加申込締め切りとなっております.
早期振込であれば,チュートリアルセミナーでは1,000円,大会参加費では2,000円,懇親会では1,000円お安くなっております.
早期振り込みをお勧めしております.

参加申し込みは、すべて大会ウェブサイト
http://bsj.wdc-jp.com/2018/
を通して行います。

【大会開催要項】

日時:2018年9月3日(月))~9月6日(木)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス(東京都港区三田2-15-45)

     https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

【大会日程】

1/25(木)
Web公開
3/1(木)
特別セッション(口頭,ラウンドテーブル)の企画募集開始
4/2(月)
大会参加事前申込、一般発表申込、抄録原稿受付、
チュートリアルセミナー参加申込、各種開始
4/26(木)
特別セッション企画募集締め切り
5/31(木)
一般研究発表申込締め切り
6/18(月)
抄録原稿提出締め切り
6/29(金)
速報版プログラムのウェブ公開予定
7/27(金)
プログラム冊子送付予定
8/3(金)
事前参加申込締め切り
8/7(火)
事前参加費振込み締め切り
9/3(月)~9/6(木)
第46回大会(チュートリアルセミナーは3日)
※ 諸事情により変更があるかもしれません

【大会シンポジウム】

日 時:
2018年9月5日(水)14時10分~15時40分
会 場:
慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎ホール
タイトル:
行動経済学と行動計量学
司会・企画者:
星野崇宏(慶應義塾大学教授/理研AIPチームリーダー:日本行動 計量学会理事/行動経済学会常任理事)
講演者:
依田高典(京都大学教授:行動経済学会副会長)
 「行動経済学とフィールド実験の邂逅:けいはんな学研都市の節電 実験を中心に」
高橋泰城(北海道大学准教授:行動経済学会理事)
 「神経経済学・量子意思決定論による行動分析の展開」
竹村和久(早稲田大学教授:日本行動計量学会理事/行動経済学会 理事)
 「心理学と行動計量学・行動経済学の関係について」
討論者:
大垣昌夫(慶應義塾大学教授:行動経済学会常任理事/前会長)
繁桝算男(慶應義塾大学訪問教授/東京大学名誉教授:日本行動計 量学会理事・前理事長)
星野崇宏(慶應義塾大学教授/理研AIPチームリーダー:日本行動計量学会理事/行動経済学会常任理事)

【チュートリアルセミナーに関する情報】

日時 2018年9月3日(月)

テーマA:
はじめての継続時間分析と生存時間分析:人文社会科学やマーケティングへの応用(仮)
講師:
猪狩 良介 先生(法政大学経営学部)
テーマB:
:ベイズ推論による機械学習入門:応用モデルの構築法を中心に(仮
講師:
須山 敦志 先生((株)アクセンチュア)

【柳井レクチャー】

日 時:
2018年9月5日(水)15時50分~16時50分
会 場:
慶応義塾大学 西校舎ホール
タイトル:
多次元尺度構成法 ― 対称関係から非対称関係へ ―
講演者:
岡太 彬訓(立教大学名誉教授)
司会者:
吉野 諒三(統計数理研究所)

【大会全般の問い合わせ】
第46回大会実行委員会 :bms2018taikai@gmail.com