ヒロシマ平和セミナー2018(8月24ー25日)参加者募集のご案内 (2018年6月2日)

広島平和研究所開設20周年記念事業
ヒロシマ平和セミナー2018
『平和と戦争(紛争)を考える視座』

 広島平和研究所では、開設20周年記念事業として、平和研究及び国際関係研究に関心のある大学生、大学院生、公務員、メディア関係者を対象とした2日間の夏季集中講義「ヒロシマ平和セミナー2018」を下記のとおり実施します。

◆日程:
2018年8月24日(金)~25日(土)
◆会場:
広島市立大学サテライトキャンパス セミナールーム
(広島市中区大手町4―1―1 大手町平和ビル9階)
◆募集対象:
大学生、大学院生、公務員、メディア関係者(計30人)
  • 上記以外で、2019年4月開設の広島市立大学大学院平和学研究科への受験をお考えの方も、ぜひご応募ください。
  • 2日間を通してご参加いただける方を優先させていただきます。
◆参加費:
無料(ただし、往復の旅費、および滞在中の宿泊費等は参加者の負担となります。)
◆概要:
広島平和研究所は今年4月に発足20年を迎え、来年4月に開設される大学院「平和学研究科」の中心的役割を担います。こうした記念すべき機会を捉えて、今年のセミナーでは、研究所の教員による連続講義を実施します。講義では、「平和と戦争(紛争)を考える視座」を全体のテーマに掲げ、「歴史と社会」(第I部)、「法と政治」(第Ⅱ部)という2つの角度から平和創造に向けた視点やヒントを提供します。
◆詳細URL:
応募方法などの詳細は以下のURLよりご覧ください。
https://www.hiroshima-cu.ac.jp/peace_j/category0014/c00008515/
◆プログラム:
以下のリーフレット(pdfファイル)をご参照くさい。