日米パートナーシップ・プログラム第5期奨学生募集開始のお知らせ (2018年3月27日)

日米パートナーシップ・プログラム
(旧安全保障研究奨学プログラム)
第5期奨学生募集開始

~若手研究者に対して奨学金を支給し、個別研究指導、国内、海外研修を提供~
※〆切2018年5月20日(日)応募書類必着

 平和・安全保障研究所は、国際交流基金日米センターの助成により、日本における安全保障研究の向上と若手研究者の育成に取り組んでいます。
 当プログラムは、若手研究者および実務者に対して奨学金(2年間で60万円)を支給し、また研究セミナー・海外研修を提供することにより、将来、日米関係の研究をリードする研究者や日米関係を担う実務者を育成することを目的としています。

【期間】
2018年7月~2020年7月までの2年間
【募集人数】
7名(書類審査及び面接により選考)
【対象】
若手研究者(原則として35歳以下)
【応募資格】
  1. 日本国籍を有すること。
  2. 関連する分野において修士またはそれと同等以上の学歴を有すること。
  3. プログラム開始時点(2018年7月)において原則として35歳以下であること。
  4. 日米関係に何らかの関わりのあるテーマについて、国際政治、国際安全保障、外交史、地域研究、あるいは国際機構などの研究をしているか、あるいは今後そうしたテーマについて研究する計画をもっていること。
     テーマは、広義の安全保障に関係するものであることが望ましい。または、官公庁やジャ-ナリズムなどにおいて日米関係、外交、日本の防衛に関する実務、分析、あるいは報道に従 事しているか、将来、こうした方面の実務に携わる予定であること。
  5. 英語で講義を受け討論に参加できること。
  6. オリエンテーション、夏期集中セミナー、定例セミナー、研修の全てに参加可能であり、かつ個別研究をプログラム修了までに確実に実施できること。

締め切りは5月20日(日)応募書類必着です。
詳細についてはこちらをご覧下さい。
 募集情報:http://www.rips.or.jp/fellowship/pg1717.html

◇問い合わせ先:
 一般財団法人 平和・安全保障研究所
 奨学プログラム担当 三百苅(さんびゃくがり)
 【TEL】03-3560-3293(直通)
 【E-mail】fellowship@rips.or.jp