【会員からの投稿】 グラディス・レチーニ氏講演会(南米=アフリカ関係、10月30日)のご案内 (2017年10月3日)

 この度、東京大学ラテンアメリカ学術ネットワーク (LAINAC、http://www.lainac.c.u-tokyo.ac.jp/) ・教養学部ラテンアメリカ研究コース主催で、南米諸国の国際関係・南南協力研究の先駆者として知られる Gladys Teresita Lechini 教授の講演会を開催致します。南米=アフリカ関係を扱った、日本では貴重な講演です。多くの方の来場をお待ちしております。
 講演後には食事つきの懇親会(無料)を予定しております。その準備のため、出席予定の方は10月15日までに下記問い合わせ先にご連絡ください。

◆日時:
2017年10月30日(月)
講演会:12時15分~13時45分
懇親会:14時00分~15時30分
◆場所:
東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム1
キャンパスまでのアクセス
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/visitors/maps-directions/index.html
18号館(キャンパスマップ)
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/visitors/maps-directions/campus_map_2017.07.pdf
◆タイトル:
Three different models in the Latin American Approach to African countries: Cuba, Brazil and Argentina
◆講演者:
Gladys Teresita Lechini (アルゼンチン・ロサリオ大学)
◆使用言語:
英語
◆問い合わせ:
宮地隆廣
 miyachi_mail(★を@におきかえてください)、
  03-5454-4494