【会員からの投稿】 日本行動計量学会第45回大会(8月29日-9月1日)開催のお知らせ (2017年4月24日)

日本行動計量学会第45回大会を静岡県立大学草薙キャンパスにて開催いたします.

一般セッション,特別セッションに加えて,昨年度の大会と同様に「特別講演:柳井レクチャー」,「ポスターセッション」,「ラウンドテーブルディスカッション」等の開催を予定しています.

以下は大会の概要です.より詳しくは大会ウェブサイト
http://bsj.wdc-jp.com/2017/
でご確認の上,ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます.

(1)大会開催要項

日 時:2017年8月29日(火)~9月1日(金)
場 所:静岡県立大学草薙キャンパス(静岡県静岡市駿河区谷田52-1)

アクセス:http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/guide/access/

◇大会日程:

3/1(水)
特別セッションの企画募集開始
4/3(月)
大会参加事前申込,一般発表申込,抄録原稿受付,チュートリアルセミナー参加申込,各種開始
4/27(木)
特別セッション企画募集締め切り
6/1(木)
一般研究発表申込締め切り
6/19(月)
抄録原稿提出締め切り
6/30(金)
速報版プログラムのウェブ公開予定
7/28(金)
プログラム冊子送付予定
8/4(金)
事前参加申込締め切り
8/8(火)
事前参加費振込み締め切り
8/29(火)~9/1(金)
第45回大会(29日はチュートリアルセミナー)

(2)チュートリアルセミナーに関する情報

2017年8月29日(火)13:30 ~ 16:30 (両コース共通)

テーマA
テーマ:
行動意思決定論と過程追跡技法
講師:
竹村 和久 先生(早稲田大学)
概要:
本セミナーでは,行動意思決定理論に関係するさまざまな理論やモデルを紹介して,眼球運動測定,言語プロトコル法,情報モニタリング法,画像解析法などの具体的な過程追跡技法について紹介して,研究例を示す。
テーマB
テーマ:
ソーシャルネットワーク上での情報拡散モデルと推定技法
講師:
斉藤 和巳 先生(静岡県立大学)
概要:
本セミナーでは,ユーザ行動の結果として起こるソーシャルネットワーク上での情報拡散に関する代表的な理論やモデルとともに,大規模ネットワークにおいて情報拡散の度合いを効率よく高い精度で予測推定する各種の技法について紹介する。
*両テーマとも事前に必要となるような知識や準備はありません。両テーマとも定員などは設けていません。ただし,教室のキャパシティ(約100人)を超えた場合はその限りではありません。

(3)お問い合わせ先

参加登録,抄録提出など,ウェブでの手続き関係
大会ヘルプデスク bsj-desk_mail
(★を@に変更の上、お送りください)

大会全般の問い合わせ
第45回大会実行委員会 bsj2017_mail
(★を@に変更の上、お送りください)

2017年4月21日
第45回大会実行委員会副委員長
上野 雄史(静岡県立大学)