【会員からの投稿】 北朝鮮の核開発を考えるシンポジウム開催(1月28日)のお知らせ (2016年12月26日)

会員各位
 中部大学国際人間学研究所では下記の通り、北朝鮮の核開発に関するシンポジウムを開催致しますので、ご案内申し上げます。
 皆様の参加をお待ち申し上げております。

中部大学 福島崇宏

◆タイトル:
「北朝鮮の核開発を考える――東アジアの安全保障と核廃絶への展望」
◆主催:
中部大学国際人間学研究所
◆協賛:
南山大学アメリカ研究センター
◆日時:
2017年1月28日(土)14:00~16:30
◆会場:
中部大学春日井キャンパス
不言実行館1F アクティブホール
http://www3.chubu.ac.jp/about/location/

◆趣旨:北朝鮮 金正恩政権が繰り返すミサイル発射と核実験、米国 トランプ大統領の誕生と、核兵器をめぐる東アジアの安全保障環境は急速に変化している。本シンポジウムでは、東アジアの核情勢を捉える上で鍵となる北朝鮮を軸に、同国に影響力を及ぼす中国、米国の専門家を交え、東アジアの安全保障環境の現状と課題について考える機会を提供したい。さらに非核保有国を中心とした核廃絶に向けた動きとも関連づけながら現実的な非核化への取り組みについても考える。

◆シンポジウム概要:

・司会:
福島崇宏(中部大学非常勤講師)
・パネリスト:
宮本悟(聖学院大学政治経済学部教授)
浅野亮(同志社大学法学部教授)
梅本哲也(静岡県立大学国際関係学部教授)

◆関連ページ
http://www3.chubu.ac.jp/global_humanics/news/10907/

◆お問い合せ先:
中部大学国際関係学部事務室
〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
電話:0568-51-4079
E-mail:20170128sympo(★を@に変更の上、お送りください)