【会員からの投稿】 第4期「日米パートナーシップ・プログラム」奨学生募集 (2016年1月28日)

日米関係を中心とする外交・安全保障分野の若手研究者・実務者向けの奨学事業のご案内です。

  1. 実施期間:2016年7月~2018年7月(2年間)
  2. 募集人数:7名
  3. プログラム内容:有識者・実務者を講師とするセミナーおよび国内・海外研修の実施
  4. 個別研究指導:各自の研究テーマに関する論文をディレクターの指導の下で執筆
  5. 奨学金の支給:個別研究のため2年間で60万円を支給
  6. 応募資格
    1. 日本国籍を有すること。
    2. 関連する分野において修士またはそれと同等以上の学歴を有すること。
    3. プログラム開始時点(2016年7月)において原則として35歳以下であること。
    4. ①日米関係について研究しているか、②国際関係、安全保障、外交史、地域研究、あるいは国際機構などの分野での研究を日米関係に関連づけて研究していきたいと考えていること。または、③官公庁やマスコミなどで日米関係をふくむ実務に携っているか、④将来、そうした実務を手掛けることを希望していること。
    5. 政策指向の研究に関心があること。
    6. 英語で講義を受け討論に参加できること。
    7. プログラムのすべてに参加可能であり、かつ個別研究を確実に実施できること。
  7. 個別研究テーマについて
    日米関係・日米同盟の諸問題、様々の問題領域における米国の対日(中・ロ・韓)政策、日本の防衛と日米外交、中国・ロシア・北朝鮮・中東問題等と日米関係、軍備管理・人間の安全保障・地球環境問題・PKO等と日米協力、あるいは、国連など国際機構における日米協力などを想定しています。
  8. 応募締め切り:2016年5月20日(金)

*詳細は、平和・安全保障研究所のホームページをご参照ください。
 URL:http://www.rips.or.jp/fellowship/new_application.html

◆お問い合せ先:
一般財団法人 平和・安全保障研究所 奨学プログラム担当
【TEL】03-3560-3293 / 【E-mail】fellowship_mail
(★を@に変更の上お送りください)