国際交流委員会からのお知らせ(国際学術交流助成申請の公募について) (2015年4月6日)

2015年度国際学術交流申請のご案内

 2015年度国際学術交流助成への申請を、以下の通り公募いたします。

【申請資格】

 申請年度を含め継続して2年以上会費を納入している会員。なお選考に当たっては40歳前後までの若手研究者を優先します。一度助成を受けた方は、それ以降9回は申請できません。

【助成対象】

 原則として申請期限後1年以内に海外で開催される学会等における研究報告(司会、討論者は対象外)。また、海外会員が海外(日本あるいは居住地を含む)で行う研究報告も助成対象となります。

【申請方法】
  1. 申請用紙と「申請上の注意」は学会HPの「国際学術交流助成」からダウンロード可能。ダウンロードできない場合は、下記2の方法により入手してください。
  2. 下記学会事務局宛に返信代切手を貼付した返信用封筒を同封の上、申請用紙送付をご請求ください。
  3. 申請用紙に必要事項を記入し、「申請上の注意」に記載されている必要書類(プログラムの写し、旅費の見積もり、等)を同封して、期日(必着)までに郵送してください。
【申請期限】

第1回:2015年5月15日(金)
第2回:2015年10月15日(木)

【申請先】

〒186-8601
国立市中2-1 一橋大学第三研究館内
日本国際政治学会事務局 一橋大学事務室宛

【決定通知】

 申請締切から2ヵ月以内に採否を通知する予定です。1件当たりの助成額は、当該年度予算、申請額、採用件数、申請者居住地(海外会員の場合)などにより異なりますが、渡航先が欧米の場合は8~12万円、アジアの場合は4~6万円程度となります。
なお、お問い合わせは一橋大学事務室までお願いいたします。

(国際交流委員会主任 細谷雄一)