企画・研究委員会

2018年度研究大会 部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2017年9月25日) 

 2018年度研究大会(大宮ソニックシティ、2018年11月2日~4日)での部会企画の提案および自由論題(部会)の報告希望を募集致します。応募に必要な事項は以下の通りです。応募に際して、報告者についての下記の内規を確認していただくようお願い致します。なお部会(自由論題部会を含む)での報告者には、ペーパーの提出が義務づけられています。

【締め切り】 2017年12月15日(金)(必着)

送付方法: 応募はe-mail、FAX、郵送のいずれかの方法によります。
送付先: 〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1 成蹊大学法学部
          遠藤誠治 email:endo_seiji_mail
(★を@におきかえてください)
               電話:0422-37-3617、 Fax:0422-37-3876
 送付の際、「日本国際政治学会2018年度研究大会部会企画・報告募集」と明記してくださるようお願い申し上げます。

【応募に必要な事項】

部会企画案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)
  3. 報告者、司会者、討論者、などを記すこと。

自由論題報告案

  1. テーマ
  2. 趣旨(800字~1200字程度)などを記すこと。

 部会企画の提案者もしくは自由論題の報告希望者のいずれも、氏名、所属、職名、連絡先(住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)を記すこと。
 応募用紙は、以下よりダウンロードしてご利用ください。

◆応募用紙

2018年研究大会 部会企画 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2018bukaikikaku.xls、30KB)

PDF ファイル (2018bukaikikaku.pdf、114KB)

2018年研究大会 自由論題報告 応募用紙 ダウンロード

Excel ファイル (2018jiyuurondai.xls、31KB)

PDF ファイル (2018jiyuurondai.pdf、113KB)

【注意事項】

部会参加に関しては内規にて以下の事項が定められていますので、ご留意ください。

  1. 部会参加者は、原則として、会員及び入会申請中の者とする。
  2. 一般会員が、部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去二年間(2016年度、2017年度)に開催された研究大会の部会で報告を行った会員(申請中を含む)は、報告者の候補たりえない。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登壇は控えることとする。
  3. 学生会員が、部会及び自由論題部会において報告を行う場合、応募時において過去一年間(2017年度)に開催された研究大会の部会で報告を行う会員(申請中を含む)は、報告者の候補たりえない。この原則は司会者及び討論者については適用されないものとするが、なるべく同じ会員の登壇は控えることとする。
  4. 自由論題部会にて報告を行う場合、上記の2.及び3.に加え、応募時において過去二年間(2016年度, 2017年度)に開催された研究大会の分科会で報告を行っていない会員(申請中を含む)、学生会員の場合は過去一年(2017年度)の大会で報告していない会員が優先される。

(企画・研究委員会主任 遠藤誠治)


2017年度研究大会 部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2016年8月2日) 

2016年度研究大会 (60周年記念大会)  部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2015年7月26日) 

2015年度研究大会  部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2014年11月20日) 

2014年度研究大会  部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2013年11月11日) 

2013年度研究大会  部会企画・自由論題報告募集のお知らせ (2012年12月15日) 

2012 年度研究大会 自由応募部会企画・自由論題報告募集 (2011年11月18日) 

企画・研究委員会より次年度(2011年度)部会企画・報告を募集します (2010年12月13日) 

2010年度研究大会、部会企画・報告募集のお知らせ (2009年9月13日) 

2009年度研究大会、部会企画・報告募集のお知らせ (2008年11月10日) 

2008年度研究大会における部会企画・報告の募集ご案内(2007年10月31日)

2007年度研究大会における部会企画・報告の募集ご案内(2007年1月10日)

get adobe readerPDFファイルの閲覧にはAdobe Reader等の閲覧ソフトをダウンロード・インストールする必要があります。閲覧用ソフトは、無償でダウンロード・インストールできます。