日本国際政治学会関西例会(7月9日)のお知らせ (2016年5月8日)

関西例会では7月例会を、日本アメリカ史学会・関西アメリカ史研究会と共催で開催します。
詳細は以下の通りです。

◆日時:2016年7月9日(土) 14:00 – 17:30
◆場所:関西大学千里山キャンパス 第一学舎 5号棟4F E403 号室

キャンパスまでのアクセス
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html
キャンパス内マップ (黄色1-5の建物の4階)
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html

パネル企画「文化の境界性」

◆報告者:
山本航平(同志社大学・院)
「19世紀末キーウェストにおけるキューバ人移民コミュニティ
 ――野球と独立運動の関係を中心に 」
徳永悠(京都大学)
「戦前ロサンゼルスにおける日本人移民とメキシコ人移民の相互関係
 ――環太平洋地域を見渡す社会史として」
森山貴仁(フロリダ州立大学・院)
「1970年代の多文化保守主義とラティーノ」
◆討論者:
南川文里(立命館大学)、小田悠生(中央大学)

例会への事前申し込みは不要です。みなさまどうぞ奮ってご参加ください。

※お問い合わせは大津留(北川)智恵子otsuru_mail(★を@に置き替えてください)までお願いいたします。