国際政治学会ニューズレターの第1号(1977年)が、事務局にて発見されました! (2013年2月21日)

長らく行方不明だった国際政治学会ニューズレターの第1号(1977年)が 事務局にて発見されました。

JAIR Newsletter Back Issues

http://jair.or.jp/publishment/nl/nl-backissues.html

広報委員会からのお願い:会員の皆様からの質問の募集 (2012年12月25日)

 広報委員会では、学会ニューズレターにおいて、会員の皆様からのご質問に各種委員会から返答するコーナーを設けようと計画しております。
 『国際政治』誌や International Relations of the Asia-Pacificへの投稿、研究大会における報告をはじめ、学会活動に関して様々な疑問やご質問があるのではないでしょうか。また、学会の規模拡大に伴って、各種委員会の活動や方針について、各種の情報が会員の皆様に十分に届いていないのかもしれません。
 そこで、疑問や質問を広報委員会にお寄せいただければ幸いです。その幾つかについてニューズレター紙上でお答えし、研究活動に役立てていただければと考えております。下記までご連絡をお願い申し上げます。

広報委員会  広報委員会メール (☆@に変換してご利用ください)

広報委員会からのお願い:公募情報の募集 (2012年12月25日)

広報委員会では、教員や研究員の募集、原稿の募集などを適宜、学会ホームページやニューズレターに掲載してはどうかと考えております。各種の募集がございましたら、下記の広報委員会アドレスまでお知らせくださいますよう、お願い申し上げます。

広報委員会  広報委員会メール (☆@に変換してご利用ください)

新・広報委員会からのお知らせ (2012年12月14日)

 名古屋における研究大会の後、新たな広報委員会が発足しました。新委員会は、大矢根聡(主任)、遠藤乾(副主任)、小林哲(Web担当アシスタント)によって構成されております。どうかよろしくお願いいたします。

 広報委員会では、すでに『JAIRニューズレター』134号の編集作業を終えており、今月(12月)20日すぎには、会員の皆さんの手元に届くものと思います。また本HPにも、様々な連絡事項や情報をアップしております。HPの英文ページも、充実させてゆくことにしております。ご覧いただければ幸いです。

 本委員会では、ニューズレターとホームページを一方向の情報伝達の媒体ではなく、双方向的な交流や対話の空間に近づけることができれば、と考えております。その意味でも、会員の皆さんからのアドバイスや情報、質問などがございましたら、遠慮なく下記の広報委員会までお知らせください。

 また、現在、下記のような投稿、情報を常時募集しておりますので、積極的にご連絡いただければ幸いです。

  • 若手研究者の活動を紹介する「研究の最前線」原稿(ニューズレターに掲載)
     ~内容は、ご研究のテーマ、学会参加の報告、博士論文報告など(字数は600-800字程度)。
  • 地域・院生研究会の活動を紹介する「活動だより」原稿(ニューズレターに掲載)
  • シンポジウム、研究会、講演会などのアナウンス(HPに掲載)
  • ご著書刊行のアナウンス(HPに掲載)

広報委員会
  広報委員会メール (☆@に変換してご利用ください)
  〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入 
  同志社大学法学部・法学研究科 大矢根研究室

広報委員会からのお知らせ(ニューズレターのバックイシュー) (2012年7月3日)

新法人への移行を機に、ニューズレターのバックイシューを充実させました。現在、2号以降の全ての号を掲載し、巻頭言が一覧できるようにしています。学会の歴史を物語る懐かしい記事を、もう一度開いてお読みいただければと思います。こちらからぜひご活用ください。

JAIR Newsletter Back Issues

http://jair.or.jp/publishment/nl/nl-backissues.html

メールアドレスの誤記についてお詫びと修正 (2011年12月15日)

NL129号において編集委員会の独立論文担当のEmailアドレスに誤記がありました。
正しくは
(☆を@に置き替えてください )
です。
お詫びとともに修正いたします。

編集委員会・広報委員会